【映画】ワイルドスピードシリーズの動画を無料で見れる動画配信まとめ

映画「ワイルドスピード」は第1作品目が2001年に公開されたカーアクション映画です。

シリーズはこれまでに全8作が公開されており、3作目の「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」では東京が舞台となるなど、日本でも大人気の作品です。

また、2019年8月には最新作「ワイルドスピード スーパーコンボ」が公開予定です。

この記事では、映画「ワイルドスピード」シリーズの動画を無料視聴できる動画配信サービスをまとめました。

動画配信サービスでの無料視聴方法から、DVD情報、無料で使えるネットレンタル情報、また、YOUTUBEやDailymotionなどの無料動画配信サイトについても調べてきたので、よろしければ参考にしてみてください。

\今すぐ動画を無料視聴する/
30日間無料で動画視聴

 

映画「ワイルドスピード」シリーズのフル動画を無料視聴

最初に、映画「ワイルドスピード」シリーズのフル動画を無料視聴できる結論をまとめておきます。

映画「ワイルドスピード」シリーズはこれまでに全8作品が公開されています。

1「ワイルドスピード」(2001年)
2「ワイルドスピードX2」(2003年)
3「ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT」(2006年)
4「ワイルドスピード MAX」(2009年)
5「ワイルドスピード MEGA MAX」(2011年)
6「ワイルドスピード EURO MISSION」(2013年)
7「ワイルドスピード SKY MISSION」(2015年)
8「ワイルドスピード ICE BREAK」(2017年)

後ほど「ワイルドスピード」シリーズが配信されている動画配信サービスと違法サイトでの配信状況についてまとめた結果をお伝えしますが、今すぐ動画を観たい方はこちらを参考にしてみてください。

【メモ】映画「ワイルドスピード」シリーズのフル動画を今すぐ観るなら

「ワイルドスピード」シリーズの動画を無料で見るなら
→「music.jp」

既にmusic.jpに登録したことがあるなら
→「dTV」or「ビデオパス」

映画「ワイルドスピード」シリーズを無料で視聴できる動画配信サービスを調査した結果、8作品すべてを配信しているサービスは3つありました。

・music.jp←おススメ
・dTV
・ビデオパス

music.jpはポイント配信ですが、登録時に付与されるポイントで無料でシリーズ全作品を観ることが可能です。

残念ながらdTVは8作品目、ビデオパスは7,8作品目を観るのに課金する必要があります。

違法サイトだと低画質であったり、そもそも動画がアップされていないこともあるので、今すぐ動画を観たい場合はmusic.jpをチェックしてみてください。

それでは、映画「ワイルドスピード」シリーズを配信している動画配信サービスについて調査結果を紹介します。

映画「ワイルドスピード」シリーズを配信しているサービス一覧

映画「ワイルドスピード」シリーズを配信している配信サービスについて調査してみました。

配信サービス 配信状況 視聴メモ
× 配信なし
× 配信なし
× 配信なし
30日間の無料お試しあり:全作品ポイント配信
特典でもらえるポイント数:2461円分
動画視聴に必要なポイント数:1~5は108円分、6は324円分、7,8は432円分(今すぐ無料視聴可能)
(1は字幕のみ、3は吹き替えのみ、その他は字幕・吹き替えどちらでも視聴可)
2週間の無料お試しあり:1~7は見放題配信、8は配信なし
特典でもらえるポイント:なし(配信動画は見放題配信のため)
(字幕・吹き替えどちらでも視聴可)
30日間無料お試しあり:1~7は見放題配信、8は300円の有料配信
特典でもらえるポイント:なし
1~7は見放題配信(今すぐ視聴可能)
(字幕・吹き替えどちらでも視聴可)
× 配信なし
30日間無料お試しあり:1~6は見放題配信、7,8は各350円のポイント配信
特典でもらえるポイント:540円(登録直後)
動画視聴に必要なポイント数:700円(今すぐ視聴不可)
(1~6は字幕・吹き替えどちらでも視聴可、7,8は吹き替えのみ)
× 配信なし

映画「ワイルドスピード」シリーズを配信している動画配信サービスで調査した結果、以下の3つの動画配信サービスで全作品を配信していました。

・music.jp
・dTV
・ビデオパス

しかし、シリーズ全作品を無料お試し期間や配布ポイントを利用して無料で観ることができるのはmusic.jpの1つだけでした。

また、music.jpでは主演のポール・ウォーカー出演作品もいくつか配信されています。

music.jpをチェックしたことがなかった人はこれを機にどんな映画やドラマが配信されているのか見てみるのもいいですね。

ただ、一度でもmusic.jpを利用したことがある人は2461円分の無料配布ポイントが付与されることがありません。

その場合は、次点としておススメなのがdTVです。

30日間の無料お試し期間があり、1~7作品は見放題配信がされているので今すぐ無料で視聴できます。

8作品目だけは300円の課金の必要があるのですが、全作品を無料で見たいという人は、この作品だけビデオパスを利用してみましょう。

ビデオパスでは8作品目をみるのに350円分のポイントが必要ですが、登録時に540円分のポイントが配布されるので無料で視聴することができます。

なので、music.jpを利用したことがある人は1~7作品はdTV、8作品目はビデオパスを利用してみてください。

映画「ワイルドスピード」シリーズは吹き替え配信がされてるか?

映画「ワイルドスピード」シリーズは洋画なので、吹き替えか字幕かのどちらかでの視聴になります。

そこで、映画「ワイルドスピード」シリーズを配信している配信サービスで、吹き替えか字幕かのどちらで視聴できるかも調べておきました。

・music.jp(1は字幕のみ、3は吹き替えのみ、それ以外は字幕・吹き替えあり)
・dTV(すべて字幕・吹き替えあり)
・ビデオパス(1~6は字幕・吹き替えあり、7,8は吹き替えのみ)

このような配信状況になっていました。

続いて、動画配信サービス以外で映画「ワイルドスピード」シリーズが観られないかも調べてきました。

映画「ワイルドスピード」シリーズはYOUTUBEで観れる?

YOUTUBEで映画「ワイルドスピード」シリーズはアップされていないか調べた結果、以下のようになりました。

YOUTUBEでは、400円を支払えば観ることのできるyoutubeムービー以外は、予告編や様々な名シーンを抜粋した動画がアップされているだけで、フル視聴できる動画はアップされていませんでした。

映画「ワイルドスピード」シリーズはdailymotionで観れる?

dailymotionで映画「ワイルドスピード」シリーズがアップされていないかを調べた結果、以下のようになりました。

dailymotionでは、いくつかの予告編がアップされているだけで、フル視聴できる動画はアップされていませんでした。

pandora(パンドラ)で映画「ワイルドスピード」シリーズは観れる?

pandora(パンドラ)で映画「ワイルドスピード」シリーズがアップされていないか調べた結果、以下のようになりました。

pandora(パンドラ)では3作品目だけフル動画がアップされていましたが、うまく再生できず、またそれ以外は関連する動画はアップされていませんでした。

以上の調査結果は2019年7月現在のものなので、今後フル動画がアップされないわけではありません。

ですが、そのいつかを待つことなく、動画配信サービスではフルで動画を視聴できます。

なにより、違法視聴になりますし、ウイルス感染や情報漏洩の危険性もゼロではありません。

不安な違法サイトで無理して動画を探さなくても動画配信サービスを使えば映画のフル動画を無料で視聴できるので、映画を観たいときはmusic.jpなどを使って観ることをおススメします。

続いて、映画「ワイルドスピード」シリーズのDVD情報とレンタル情報について調べてきました。

映画「ワイルドスピード」シリーズのDVD情報とレンタル情報

まず、映画「ワイルドスピード」シリーズをamazonでチェックしてみると、

ワイルドスピード :1000円ほど(BDは1500円ほど)
ワイルドスピードX2 :1000円ほど(BDも1000円ほど)
ワイルドスピードX3 TOKYO DRIFT :1000円ほど(BDも1000円ほど)
ワイルドスピードMAX :1000円ほど(BDも1000円ほど)
ワイルドスピードMEGA MAX :1000円ほど(BDも1000円ほど)
ワイルドスピードEURO MISSION :1000円ほど(BDも1000円ほど)
ワイルドスピードSKY MISSION :1000円ほど(BDも1000円ほど)
ワイルドスピードICE BREAK :1000円ほど(BDも1000円ほど)

といった感じで、どれも1000円前後で購入できるようです。

お気に入りの作品は何度も繰り返し観られるようにDVDやBlu-rayを購入して手元に置いておくのもいいかもしれませんね。

次にDVDレンタルですが、1作目は2003年5月、2作目は2003年12月、3作目は2006年12月、4作目は2010年2月、5作目は2012年2月、6作目は2013年11月、7作目は2015年9月、8作目は2017年10月にそれぞれレンタルが開始されています。

ネットレンタルのTSUTAYA DISCASでもレンタル可能です。

PCやスマホから気軽にネットレンタルができ、自宅にまで届けてくれるので、映画「ワイルドスピード」シリーズをDVDレンタルで観たいという人にはTSUTAYA DISCASがおススメです。

また、TSUTAYA DISCASなら他の映画もまとめて一緒にレンタルすることで、無料期間中に多くの作品を観ることができるのでお得です。

後ほど紹介する似た映画も参考にしてもらえたらと思います。

TSUTAYA DISCASの30日間無料お試しを使う

映画「ワイルドスピード」シリーズのあらすじやキャスト

【あらすじ】
改造車を乗り回し、夜な夜な行われる非合法な自動車レースで大金を稼ぐ男・ドミニク

ある夜、彼の妹に好意を寄せる青年・ブライアンとレースを行うことになる。

レースはドミニクの勝利に終わるも、直後に警察の手入れが入り、ブライアンはドミニクを助けることになる。

しかし、ブライアンの正体は連続して起こっているトラック強奪事件を捜査する潜入捜査官だったのである。

ドミニクと東洋系のギャングの抗争などに巻き込まれながら、ブライアンは連続トラック強奪事件の真犯人を追っていく・・・。

【キャスト】
ポール・ウォーカー、ヴィン・ディーゼル、ミシェル・ロドリゲス、ジョーダナ・ブリュースター、リック・ユーン 他

予告編はこちらになります。

迫力のある自動車レースシーンは観ているこちらも熱くなります!

普段街中を走っている日本車も多数登場するのも見所の1つです。

車好きの人はもちろん、そうでない人も楽しめる作品となっています。

まだこの作品を観たことがないという人はこれを機にチェックしてみてください。

映画「ワイルドスピード」シリーズの後に観たい作品

映画「ワイルドスピード」シリーズを観た後に同じような気分を味わいたいという人におススメの映画をまとめておきました。

映画スマホを落としただけなのに以外のおすすめ映画
・スピード
・チェイサー
・60セカンズ
・TAXi

どれもカーアクションが中心となっている映画です。

映画「ワイルドスピード」シリーズを楽しめた人ならきっと満足いく作品ばかりだと思います。

また、4作品ともmusic.jpでは配信が行われているので、「ワイルドスピード」シリーズを観た後にぜひ観てみてください。

 

まとめ

以上、映画「ワイルドスピード」シリーズのフル動画を無料視聴する方法の紹介でした。

現時点(2019年7月現在)では、dailymotionやpandora(パンドラ)などの違法サイトで映画「ワイルドスピード」シリーズを視聴することはできませんが、今後フル動画がアップされることがあっても安心とは言えません。

今回の調査の結果の通り、シリーズ全作品をポイントを使って無料視聴できるmusic.jpが一番おススメです。

music.jpを利用したことがある人は次点として、dTVとビデオパスを併用して利用するのをおススメします。

映画を無料で観れるおすすめ動画配信サービス


U-NEXT


動画配信サービス:U-NEXT
月額料金:1,990円
31日間無料お試し期間あり

<U-NEXTの特徴>
登録直後に無料お試し期間でも600ポイントが無料でもらえるため、新作映画1本を無料で観ることが可能!映画の見放題も多数。




動画配信サービス:FODプレミアム
月額料金:888円
1ヶ月間無料お試し期間あり

<FODの特徴>
無料お試し期間内に合計1300ポイントが無料でもらえるので、新作映画が最大3本を無料で観ることが可能!フジ作品を中心に見放題も多数。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です